京都の小路の一角に、ひっそりと店を構える珈琲店「タレーラン」。恋人と喧嘩した主人公は、偶然に導かれて入ったこの店で、運命の出会いを果たす。長年追い求めた理想の珈琲と、魅惑的な女性バリスタ・切間美星だ。美星の聡明な頭脳は、店に持ち込まれる日常の謎を、鮮やかに解き明かしていく。だが美星には、秘められた過去があり―。軽妙な会話とキャラが炸裂する鮮烈なデビュー作。

お店に来る人の話を聞いて謎を解いていくの。

ほぉ、どなたが?

タレーランのバリスタの女の子

この人が犯人かなぁ、と思わせるところがシャーロックホームズ的ミステリーかも知れないわ。

あとで、あれ、この人だったんだ?と思わされちゃう。

なるほどねぇ、ブラフは謎解きの常とう手段ですからね。

関連記事

ラーメンちゃん四日市店@三重県四日市市

ふふふ、世界平和を守るのも大変なことです。。 (出張が終了しました。) 三重県四日市まで

記事を読む»

インド人は日本でインドカレー屋をそうそう創業しないわけ

カースト制度があること。皆さん中学生のころに学んだと思います。トーストじゃありませんよ。さて、このカ

記事を読む»

夕飯なにたべる?

にゃにゃーん。 おなかすいたにゃ~ ご主人。 ごはん、ちょ~だい。 おっと、もう

記事を読む»