京都の小路の一角に、ひっそりと店を構える珈琲店「タレーラン」。恋人と喧嘩した主人公は、偶然に導かれて入ったこの店で、運命の出会いを果たす。長年追い求めた理想の珈琲と、魅惑的な女性バリスタ・切間美星だ。美星の聡明な頭脳は、店に持ち込まれる日常の謎を、鮮やかに解き明かしていく。だが美星には、秘められた過去があり―。軽妙な会話とキャラが炸裂する鮮烈なデビュー作。

お店に来る人の話を聞いて謎を解いていくの。

ほぉ、どなたが?

タレーランのバリスタの女の子

この人が犯人かなぁ、と思わせるところがシャーロックホームズ的ミステリーかも知れないわ。

あとで、あれ、この人だったんだ?と思わされちゃう。

なるほどねぇ、ブラフは謎解きの常とう手段ですからね。

関連記事

【FRPマスク制作】一番大切な粘土の話

今回はとてもとても大事なねんどの話です。こちらからの続きになります。[amazonjs asin="

記事を読む»

【FRPで自作マスク制作】私のマスクをみんな褒めてくれないので自分でほめることにしました。あと、サーフェイサーの話です。

どうですかぁぁ。私のmark2は。超カッコいいと思うんですよね。 サエダー 仮面さん(@kamen

記事を読む»

【自作FRPマスク制作】FRP手積用ポリエステル樹脂を使うことでFRPマスクが完成するのは当然のことです。

では今回はFRPの話をちょろっとしますね。FRPときっては切り離せないものが、FRP硬化剤とガラスク

記事を読む»