わたくし、八十八夜というのは何日か期間があるものだと思っていました。

しかし実際には八十八夜は1日だけ。

もうとっくに過ぎています。笑えます。

八十八夜(はちじゅうはちや)は雑節のひとつで、立春を起算日(第1日目)として88日目(立春の87日後の日)にあたる。
21世紀初頭の現在では平年なら5月2日、閏年なら5月1日である。数十年以上のスパンでは、立春の変動により5月3日の年もある。

wikipediaより

そんな感じだそうです。
因みに

この日に摘んだ茶は上等なものとされ、この日にお茶を飲むと長生きするともいわれている。茶の産地である埼玉県入間市狭山市・静岡県・京都府宇治市では、新茶のサービス以外に手もみ茶の実演や茶摘みの実演など、一般の人々も参加するイベントが行われる。

ということらしく、上等なお茶として摘まれるらしいですね。
あと、八十八って「はちじゅうはち」、と読みますが、別の読み方として「やそはち」とも読めるそうです。

ふーん。

あと、地元のイトーヨーカドーさんで素敵な魔法少女を見つけました。
魔法少女
いやーこれは魔法少女だ、かなりの魔法少女だ・・・え、えみりーちゃん!!
マイキーは見当たらなかったのでエミリーちゃんではないのでしょう。
魔法少女とお供

お供のクロネコもいました。

間違いなく国民的魔法少女の彼女です。

終盤ではもう何も怖くない、といってデッキブラシを愛用していた彼女です。
 

関連記事

フランスのテロに見る世界の構図。世界を歪めているのはテロリストだけじゃない・・・

フランスでテロが起きて120名ほどなくなったそうです。 えぇ、痛ましい事件ね。いつものテロ組織IS

記事を読む»

ブログを書いて売り上げを伸ばそうと思っても、帰るころには何書くか忘れてしまうことについて考えました

あ~~、お昼まではこれ書こうって決めてたことを大体忘れちゃうんですよね。困ったもんです。 ふーん、

記事を読む»

目が疲れました

ふぅ。 めが・・・目が・・・ ! ご主人どうかしたのかにゃ? ムスカみたいだにゃ

記事を読む»