さえにゃーがしっぽをふりふりTVをみているところに主人がやってきました。

 

あ!ご主人!ご主人!
どうしました?さえにゃーずいぶん興奮しているね。
この「美味しんぼ」(漫画)の騒動、白熱しそうにゃ。
いろんな意見が出て議論になっているけど・・・
ボクも思うところがあるにゃ。

雑誌に連載されている漫画「美味しんぼ」の12日に発売された内容の中で、登場人物が「福島県内には住むな」とか、「人が住めるようにすることはできない」などと話す場面があり、福島県は「断固容認できない」とする見解を12日朝、公表しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140512/k10014378821000.htmlより

うむ。聞かせていただきましょうか。
地域の人たちや自治体の人のことも考えると、容易なこと言えにゃいけど・・・
ボクとしては、真実を知ることはある意味大事なことだと思うんにゃ。
そこに住んでいる人たちに取材して作者の人は作品に描いているにゃ。いい加減なことを描いているわけじゃにゃい。
あまり被災地のことが取り上げられなくなった今、現状を知るにはいい機会だと思う。
それに・・・不都合な真実はどこにでもあるにゃ。公にはにゃってないだけ。
そうですね。私も言えた義理ではありませんが、正直美味しんぼの作者さんと福島県側両方正しいと思います。
真実がどちらにあるかはあまり関係ないんですよね。どちらの言い分も各々の社会的関係では正義なんです。それでも、やっぱりさえにゃーが言う通り、不都合な真実はあるんですよね。

 

でも、県や国としては被爆しないレベルの放射線量であるという公式発表をしている以上、私たちは国を信じるべきなんでしょう
けど。
そもそも住民がいなくなったら県は困っちゃいますからねぇ。

そうなのにゃ。ボクもご主人の話聞いて、いろいろ考えちゃう・・・
正義なんて立場が違えば異にゃってくる。
難しいにゃ~ 哲学的なことになってきそうニャー。
さて、梅酒でも飲みましょうか
ミルク チョーだい

関連記事

【ふもとや|吉田のうどん@富士吉田市】魚介薫スープと初心者向けのこわさ

吉田のうどん、ふもとやです。 オーソドックスな吉田のうどんスタイルですが、吉田のうどんとしては

記事を読む»

【手打ちうどん 一千@甲斐市】こじんまりとした落ち着いた店舗で食べる吉田のうどん

どうも、サエダーです。 今回は盆地で食べれる吉田のうどん企画ということで「手打ちうどん 一千」

記事を読む»

【うどん旭@甲府市】盆地で食べれる吉田のうどん、煮干しダシが美味

本日は、吉田のうどんの名店「うどん旭」さんにやってまいりました。 盆地で食べれる吉田のうど

記事を読む»