主人は何か思い悩んでいるようです。
おや、さえにゃーが散歩、いえ、パトロールから帰ってきたようです。

うーん、どうしようかなぁ。
あら、ご主人今日は何を悩んでいるにゃ?
検索結果の上位に入るのってすごく難しそうなんですよねぇ。
単一のキーワードじゃ絶対無理な気がする。まぁだから、ブログを書いてるっていうのもあるんですけどね。
因みに「山梨」のキーワードで順位検索するとGoogleさんだと1位はやっぱり県の公式サイトのトップページ、2位はニュース結果になります。そして、3位は山梨中央銀行。とはいえ、山梨で順位をひっかけても売り上げにはつながらないと思いますけどね。
たとえば桃を買いたい人はどんな言葉で検索するのかなぁ。
・・・にゃ。
「桃 通販」だにゃ。
あとは「桃 安い」だにゃ。
う~ん、通販は良いけど、安さを売りにするつもりはないんですよ。
じゃぁ「桃 おいしい」でどうだにゃ?
わざわざ地名を入れたりはしないと思うにゃ。
福島とか、岡山とか入れるとは考えられないにゃ。
それはどうですかねぇ。
山梨は全国生産量1位でおいしくて品質も高いってことで調べる人もいそうです。
良い物を安く買いたたくっていうのはあまり好きじゃないです。
因みに「桃」で検索をかけるとタレントの桃さんが出てきますよ。彼女のアメブロが1位です。
その次に果実のモモのウィキ。もう一つウィキ。こっちはタレントの方ですけど。次に画像検索。桃さんのFacebookと続きます。
なんだかそれだけ聞くと上位に食い込めそうな気がするにゃ。
だって、そのタレントさんって知ってるのはごく1部の人だけだと思うにゃ。
そうかもしれませんけど、その1部が非常におおきいんですよ。とても難しいですよ。
私は情報は経済と同じで生き物のようなものだと思うんですよ。
そもそも検索するのは人間ですから、その情報が生き物なのは当然ですけどね。
あと、桃さんは批判が沢山あるので食い込めている節もあると思いますよ。
どういうことだにゃ。
評判がよくない人の方が上位に入るってなんだかおかしいにゃ。
いつもいい評判の人はどうにゃるのさ。
いい評判の人は基本的に無関心になるんですよ。
実はそれも人間の面白いところでネットには【炎上】というものがあるんですよ。
炎上?建物炎上にゃ?
王将の裸のヌーディストたちのことかにゃ。
よく覚えていましたね。ネットでの批判は一気に燃え上がって検索結果があがるんです。
それにより、多くの人たちの知るところとなる。その特性を利用して商いに利用する人たちがいます。最近一番有名なのは航空会社のスカイマークのミニスカ制服キャンペーンでしょうか。
にゃー、あれは話題になったにゃ。
そうか、あれは結構批判の声が多かったにゃ。でも、失敗したとか人が死んだとかじゃにゃいにゃ。
ただ、制服がミニスカになってご主人が鼻の下伸ばして
ひっぱたかれただけにゃ。
・・・その話はやめてください。
さえにゃーの言う通りそこがスカイマークの巧みな戦略です。致命的でない批判、それによりむしろ多くの人が注目してしまい気になる人が多くなるので売り上げが増加する。これこそが炎上商法の真髄です。
個人でやるのはいろいろな意味で難しいですし、メンタルも強くないとできませんよ。
ご主人はなんだかんだ言ってもビビりだからにゃ。
ところで、「山梨 桃」で検索してみたところ、自治体のサイトの群中に「大北農園」さんという農園のサイトがありましたよ。
ここは私がやろうとしていることと似たようなことをしていますね。
サイトもシンプルで綺麗です。
ふにゃ。あ、ご主人。このサイト「カート」機能があるにゃ!
!!
何ですって?

次回に続く

関連記事

謎かけはディナーの後で

なんだか、そわそわしているさえにゃー。 どうやら、ご主人がまだ帰ってきていないようです・・・。

記事を読む»

私は募金が嫌いです。そして、寄付が大好きです。

今回の話は重いですよ。心して聞いてくださいね。 え~~、やめてよぉ。私のファンが減っちゃう。 …

記事を読む»

桃の通販の予約の言い回しについて・b

ページビューが何となく多いことに関して喜ぶさえニャー。 それに対し、クローラーの仕業だと言う主人。

記事を読む»