ご主人
紙管で建物を作って無人島に移り住むのはどうかにゃ?
そして、そこで、桃やらぶどうやら加工品を通販で予約販売とかしてみて過ごすにゃ。
は?
何を言ってるんですか突然。
冗談はやめてくださいよ。
それでそれは、いったい何の話でそうなったんですか
2011年の震災の時に被災地の避難先の体育館に仕切りを付けたニュースを覚えてるかにゃ?
あの仕切りがつく前は被災者同士のプライバシーが守られなくて辛そうだったにゃ。
あぁ、あれですか、ストレスが溜まったでしょうね。私はまるで関係しなかったのでこれ以上言うことは出来ませんが。
そういえばあれは紙管だったと記憶しています。
その紙管を取り入れた人が建築家の坂茂さんだそうにゃ。
その人のプレゼンテーションだにゃ。
ほぉ、楽しみですね。
是非観てみましょう

・・・
・・・
25分経過
・・・
・・・

なかなか興味深かったですね。
特に坂さんのプレゼンのときのアメリカンジョーック。素敵でした。
あれってアメリカンプレゼンの基本なんですかね。
日本の講演会でもあんなジョークが出たりするんでしょうか。
さぁ、知らないにゃ。トイレで紙が無くなったら内壁をはがして使えます、はなかなかウケたにゃ。
冷静に考えたらはがすのは無理にゃと思うけど。
えぇ、耐火耐水処理をした紙管の外側をはがすのは指だけじゃ難しいでしょうねぇ。
とてもツルツルしていそうです。もしかしたら、樹脂でコーティングされているのかもしれませんね。
カッターを常時持っている人なら別でしょうけど。
全くにゃ。そしてボクは感動したにゃ。社会貢献のために紙管での建築をしているその姿勢にゃ。
国内外の仮設住宅や教会なんかも作って。神戸の震災の時に作った教会なんか、かれこれ20年はもってるみたいにゃし。
驚きましたね。教会は恒常的に住むような建造物ではありませんが、それでも20年もつっていうのは単純に驚きますね。
よくよく考えてみたら紙は木から出来ていますし、木造建築が出来るなら紙造建築も出来るような気になってきます。
ただ、集成材で家を建てたいかっていうと首を縦には振れないですよ。
新建材は集成材みたいなもんもあるにゃ。それが可能にゃら紙を凝縮したものでも十分できそうにゃ。
しかも丸パイプ形状は断面性能がかなり高いにゃ。
おっと、今回はそこまでにしてもらいましょうか。このブログでは数式は一切使うつもりはありませんよ。

関連記事

【仮設ロック@北杜市高根町清里in萌木の村】ビーフカレーを食べてロック再建のための寄付を

ブルーパブレストランROCKに行ってきました。 ここです。 そうです、鉄骨しかありません

記事を読む»

【RING BAGEL@甲斐市】山梨で人気のベーグル店。ランチでベーグル食べ放題

仮面と共に生きる人、サエダーです。 本日はリングベーグルという女性が好きそうなお店にやって

記事を読む»

清里の豚丼が山梨県昭和町でも食べられる!豚丼-陣正-の豚丼はとろける豚でほっぺもとろけま

今回は私のほっぺもとろける。とろける舌触りの豚丼を出す店に行ってきました。こういう店は、吉野家とかす

記事を読む»