ページビューが何となく多いことに関して喜ぶさえニャー。
それに対し、クローラーの仕業だと言う主人。
果たしてクローラーとは何なのでしょうか?

イモムシおいしそうだにゃ。
クローラーっていうよりイモムシって言いたいにゃ。
イモムシでもいいですけど、クローラーの意味は分かってますかさえにゃー?
(あんまりさえにゃーって言ってるとどんどん順位が
無駄に上がっちゃうんですよね。悩ましいです。桃)
全然わからんにゃ。
クローラーて何にゃ?
ネット内をもぞもぞ動くイモムシかにゃ?
よく分かってるじゃないですか。
クローラーはネット内に散らばる沢山のサイトをクロールして検索エンジンにインデックスされるようにしているネットワークシステムの一種です。
これのおかげで検索バーに文字を入れただけで調べたいものが一覧になるのです。
結果、一覧になるときの順位は検索エンジンごとにそれぞれなのですが、Googleさんは昔からそのシステムが優秀で検索したいものに限りなく近いものが出てくることで大きくなりましたね。
ふ~にゅ。
ところで前からたまに言ってるインデックスってなんだにゃ?
とある通販のインデックスかにゃ?
予約~予約~通販~インデックス~♫
・・・
通販の歌ですか、予約の歌ですか。
どっちでもいいですけどいやらしいですね。
そんなことないにゃ。
日記の最後に「桃 予約 通販 おいしい 出荷」とかあからさまに書いてるサイトもあるにゃ。
ボクはまだかわいい方にゃ。ちゃんと内容の中で書いてるにゃ。
ペンギンにでも順位を下げられるといいにゃ。
これこれ、皆がんばってるんですよ。
悪口を言ってはいけません。
大丈夫ですよ。私たちには沢山商機があります。
地道にやろうじゃないですか・・・
・・・
さて、インデックスっていうのまさに目録ですね。目次です。検索できる目次の一覧です。
・・・
私はこの話を考えるとき賢者の石をよく思い浮かべますよ。
実際にはヴァルキリープロファイルというゲームに出てきたレザード・ヴァレスという男の賢者の石の見解です。
あのゲームは名作だったにゃ。
山梨の桃もちゃっかり出てきてロキの胸元で輝いてたにゃ。
・・・。
適当なこと言って検索ワードを稼ごうとしないでください。
因みにロキが持っていたのはドラゴンオーブです。
山梨の桃はもっていませんでした。
・・・
話しを戻しますけど、そのゲームの中で賢者の石とは1億ページある本のようなものという見解をしていました。
それがとてもインターネットというシステムに似ている、と思うんです。
にゃるほど。違うところはインターネットは嘘の内容も載っているってことだにゃ。
賢者の石は1億ページの真実が載ってるにゃ。
インターネットは10億ページの真実と嘘とブログと山梨の桃の通販の予約のことが載ってるにゃ。
やめなさいよ。
すみにゃせん。
クローラーはどれだけの数が稼働しているのか分かりませんがサイトを作って放っておいてもインデックスされることは滅多にありません。
一昔前は絶対クローラーが巡回に来なかったらしいですが、今だと2~3か月で勝手にインデックスしてくれるという話も聞いたことがあります。
ふにゃ?
じゃぁ、このサイトは放っておいてにゃいのか?
えぇ、もちろんです。
しかし。
それはまた別の話にしましょうか。

関連記事

ジョジョの奇妙な冒険 第8部 モノクロ版 2 (ジャンプコミックスDIGITAL) [Kindle版]

ジョジョの奇妙な冒険 第8部 モノクロ版 2 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版

記事を読む»

ジョジョの奇妙な冒険 第8部 モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) [Kindle版]

ジョジョの奇妙な冒険 第8部 モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版

記事を読む»

ジョジョの奇妙な冒険 第8部 モノクロ版 3 (ジャンプコミックスDIGITAL) [Kindle版]

ジョジョの奇妙な冒険 第8部 モノクロ版 3 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版

記事を読む»