君たちがカリフォルニア州の知事だとしよう。代替エネルギーを決めなくてはならない立場だ。さあどうする?教授は、将来を見据えてその長所と短所をひとつひとつ明らかにしていく。まず検証するのは、太陽光エネルギー。1平方メートルあたり、1キロワットのエネルギーが得られるという点では可能性がある。しかしまだ今後20年はエネルギー問題の主な解決策とはならないだろう。太陽光パネルは価格が安くなったが、エネルギー変換と蓄えるバッテリーの高価さが大きな課題である。次に風力。ますます大型化をしているが、場所が問題。海上など、限られた場所しか適した風が吹かない。都市から離れているので送電ロスも問題。また風車の輸送コストが莫大である。バイオ燃料。トウモロコシは実の部分だけなので効率が悪い。何よりも食料生産との競合が困難である。核融合は、1950年代に研究が始まり、20年後に実用化できると言われていたが、その後もずっと20年後のエネルギーのまま。現在、小さな核融合ならレーザーで起こせるが、そこから得られるエネルギーはわずかだ。では最も有効なクリーンエネルギーとは何か。最後に教授は、最も有効なエネルギー対策として、「NEGAワット」、エネルギーを節約することの効果を科学的に解き明かす。
NHK公式サイトより

今回は随分長い引用文だにゃ。
焦るにゃ。
ええ、適当に省略しようかともおもったんですが、面倒でした。
今回からは物理の教室でしたね・・・と思いきやそこまで理論物理してませんでした。
因みに今回は再放送なんですね。
再放送するなら前回のを一回目から見たかったです。
ふにゃ。
ご主人はお金の白熱教室は興味深そうに観てたにゃ。
・・・
物理の内容はボクも文系学生でも取っ付き易いと思ったにゃ。
まぁ、口頭でエネルギーの公式をいくつか言ってたにゃけど。
そんなに重要じゃなかったにゃ。ちゃんとイメージを伝えて教えてくれてたにゃ。
えぇ、あんな教授がいると日本の学生の理系離れも多少は抑えられそうですよね。
理論はイメージを持つと掌握しやすいですからね。
・・・
ところで、TNT火薬とチョコチップクッキーの関係は面白かったですね。
ふにゃ。
ボクも大好きチョコチップクッキーはなんとTNTの5倍のエネルギーがあるんにゃね。
お口の中で大爆発してもおかしくないにゃ!!
ふふふ、爆発しませんけどね。
そんなのわかってるにゃ。
冗談に決まってるにゃ!!!
チョコチップクッキーはTNTの5倍なら山梨の桃はTNTの何倍なんにゃろうねご主人!
え、え~と。
ちょっと電話して聞いてみましょうか・・・
・・・
!!!
(ご主人が躊躇なく電話をしている?)
・・・はい、そうですか、はい、
失礼します。
どうだったにゃ?
さえにゃー。
私、英語しゃべれないのです。
忘れてました。
・・・
・・・
・・・

関連記事

【山梨県昭和町】中華食堂かかし!!

中華食堂かかしさんに行ってまいりました。 山梨県内でもそこそこ人気が出ている中華料理屋さん

記事を読む»

夕飯なにたべる?

にゃにゃーん。 おなかすいたにゃ~ ご主人。 ごはん、ちょ~だい。 おっと、もう

記事を読む»

インドカレーの店「ナマステ」?アジアンテイストレストラン

意外と私、インドカレーが好きなんですよね。特にランチバイキングがいい!!てなわけで今回はナマステーナ

記事を読む»