新 仮面ライダーSPIRITS(11) (月刊少年マガジンコミックス) Kindle版

東京湾上に浮かぶ旧ショッカー基地で、「始まりの男」1号と「我こそはショッカー」の自負を背負う地獄大使の、因縁深き戦いがついに決着! 一方、戦いを終えたZXこと村雨良(むらさめ・りょう)のもとに現われたのは、JUDO復活を待ち望み、大首領の器としての村雨を慕うデルザーの魔人たちだった。岩石大首領とともに村雨に襲いかかるデルザー軍団だったが、その村雨を救ったのは、なんと死んだはずの姉・しずかそっくりの……。

いやぁ、新仮面ライダースピリッツも11巻になりました。
相変わらず風見先輩は変身不能です。

結城先輩はまるで出てこない。
ちょっと寂しいですね。

その他の先輩たちはみんなちょこちょこ出番ありでした。
神先輩なんかずっと寝台ですよ。

初期の改造体の先輩たちは機械的な修理が多めな印象なのでそんなもんでしょうね。

仮面ライダーって自己治癒しないの??

ん~~~、たぶんするんじゃないですか??
人間よりも治りが早い上に機械的な修理をするともっと早いんでしょうね。
戦闘による消耗も激しいでしょうし。

因みに、私は人並みに自己治癒しますよ。

人並みって言われると微妙な気分だけど、そうなのね。
それにしても史実に無かった改造体を出してくるのはどうなのかしらねぇぇ。

おねぇさんとか御影とか・・・

私は、設定資料集を観たことがありませんので何とも言えませんが、
もしかしたら石ノ森先生の資料集には設定されていたのかもしれませんね。

個人的にはクウガとアギトの設定資料を観てみたかったですね。
石ノ森先生没後のライダーだったわけですし。
因みに地獄大使が逝ってしまいましたが、最後のセリフはTV版の彼の捨て台詞でしたね。良いオマージュです。

関連記事

仮面概論~たまには自分を褒めましょう~

私が被っているのはただの仮面ではありません。 ??唐突にどうしたの。 私が被っているのは社会性と

記事を読む»

NHK プロフェッショナル 真鍋大度 回

ピ いやぁ、おもしろかったですね。今回のNHKのプロフェッショナル。   フィギ

記事を読む»

山梨県の郷土料理ほうとうについての原住民の印象~郷土料理とご当地グルメは同じものか否か~

山梨県民のほうとう筆おろしは小学校1年生に訪れます。 おっと、山梨県民の田舎過ぎる人と年寄りは

記事を読む»