・・・・・・

あら、何真っ青な顔してるの??

また、TED観てるのね

ネット炎上ってこわいですよねぇぇぇ・・・
ネット炎上が起きるとき

ジョン・ロンソンはずっと、Twitterが声なき弱者の声となったことを喜ばしく思ってきました。Twitterというソーシャルメディア・プラットフォームは、私たち皆に不当な行為に気づいた時にそれに対して声を上げ反撃する機会をくれたのですから。しかしこの過程のどこかで物事の風向きが変わってしまいました。この情熱的で雄弁な講演のなかで、ロンソンはそれがいかに吠え続ける暴徒のような行動に終わりがちであるか、そしてオンラインでの交流のあり方を再考する時期にきていることを説明します。

そうよ、インターネットは怖いのよ。
というよりも怖いのは人間よね。
SNSの人々は怖いものよ。

えぇ、いくらでも攻撃できます。
みんなで、大勢で。

人の不幸は蜜の味とも言いますが、誰かを蔑んだりするのをみんなでやる共感は耐え難く快感なのでしょうね。
そして、時には自分たちが正義と信じ込んで人を陥れるんですねぇ。

侮辱する相手が欲しいんですって。

ちょっとしたジョークのつもりがその後の人生を大きく左右するっていうのは本当に辛いわね。

でも、時には炎上を巧みに使うことによって世に出ることや注目を集めて収益が上がることもあります。

イヤラシイやり方ではありますが、炎上をうまく使いこなせれば食べるのに困らないんです。

でも、誰かを侮辱することで得た炎上で、食事を摂るのはあまり気持ちよくありませんね・・・

えぇ、楽しいことで炎上すればよいじゃない??
ね!!

・・・・・・
それが出来る人は日本にはいませんよ・・・

ファニーな炎上ですかぁ。たとえば、風船おじさんとかバードマンとかローラー野郎とか、そういう人が良い炎上の仕方なのかもしれませんね。

思わね辛口ジョークは炎上するっていうのは肝に銘じておいた方が良いでしょうね。

関連記事

誰得?!俺得!! 折りたたみ台車とビールケースのレビュー

イトーヨーカドー甲府昭和店は私の全てです。というわけで、2015年5月発売のビールケースがまだ置いて

記事を読む»

ブログで消耗してて技術が磨けるんですか??

私はブログが大好きです。でも、ブログを執筆していると失うものがあります。それは時間です。そして、技術

記事を読む»

プラスチックな美少女を買った話

フレームアームズ・ガール マテリア White verを買いました。すごくかわいいですね。

記事を読む»