では今回はFRPの話をちょろっとしますね。
FRPときっては切り離せないものが、FRP硬化剤とガラスクロスとガラスマットになります。
基本的には↓の仮面サエダーがお送りする「仮面ライダーFIRSTホッパー2っぽいマスクを作ってみたじゃん【後編】」をご覧ください。

FRPを使っているのは最初1分くらいですね。

FRPがなにかわからない人もいるんじゃないかしら??
私もわからないわ、とにかく臭いってことしかね!!(実話)

・・・臭いので、家族がいる方は必ず野外で行ってください。

換気を良くしておけば・・とかそういう問題ではございませんので・・・因みにFRPとは

繊維強化プラスチック(せんいきょうかプラスチック、英語: Fiber Reinforced Plastics, FRP)は、ガラス繊維などの繊維をプラスチックの中に入れて強度を向上させた複合材料のこと。
単に FRP と書いて、ガラス繊維強化プラスチックを指すことも多いが、ガラス繊維であることを明示したい場合は GFRP または GRP (英語: Glass fiber reinforced plastics, Glass-reinforced plastics.) と書かれる。

なんだかよく分かりませんよね~。
実際市販されているのは強化される前の強化繊維に必要な液体=ポリエステル樹脂とガラス繊維です。
何となく、動画の中で説明しています。
積層するものですのでガラスクロス⇒樹脂⇒ガラスマット・・・などとやっていきます。
経験上、初めに樹脂を何層か塗るのが吉です。ガラス繊維が樹脂を吸い込んで繊維側の形で安定していってしまいます。
最近では、つけ麺のようにガラスマットをつけてから塗布することに凝っています。
この方法はかなりいいです。

因みにこれが、 私が普段使っているFRP液です。


多分2000円以下で買えます。amazonさんには同一商品がありませんでした。今一ですね。


あとは特にFRPで説明することがありません。

付属品として、必ずポリエステル硬化剤が必要です。

これがないとFRPとして固まりません。
なんCC使えばいいかはそれぞれの容器に書いてあると思いますので用法容量を守ってお使いください。

関連記事

山梨のサラリーマンのブログがつまらない理由は私をみれば一目瞭然

また、おかしなタイトルだにゃぁ一体誰の話を書くににゃ??? 私です。もちろん私です。社会という名の

記事を読む»

富士吉田市のふるさと納税が充実しすぎてて、、他の県内の役所は早く真似してください!!あ、してます?

みんなやってますよね。ふるさと納税。「さとふる」なんてこった。制度改善で、確定申告が不要になる制度も

記事を読む»

しばらくヒーロー活動を自粛します。

私ね、一身上の都合により、ヒーロー活動を休止しようと思うんです。 ほほぉ、休止しちゃうの?そもそも

記事を読む»