遂にモリモリが届きました。
いやぁ。案外早く出荷してくれましたね。


流石amazonさんです。
(先週までは2500円だったんですけど・・・)では開封。


もちろんモリモリです。

・・・あら、また始めるのね??

お外でやってね。臭うから・・・

もちろんですとも、よろこんで外へ行かせていただきます。

では、準備をしましょう。
私の場合は作業スペースにガムテープを貼ります。

こんな感じです。

なぜかと言えば、机に直接モリモリが付くのを防ぐため、そして、片づけが簡単なんです。
あ、養生テープなんかでもいいと思いますよ。

さて、開放します。
それには何か、長くて薄くて硬い板があるとやりやすいです。


私はたまたま持っていたPCマウントについていた薄いレンチを使いました。

開放するとうすピンクなこんな感じです。まぁ、臭いですね。


普通のマスクをすると臭くなくていいかもしれません。

モリモリを適量取り出します。


私の場合、取り出しと混ぜを割り箸でやります。
場合によっては切り離してつまむのにも使えます。
当たり前ですけどね!

次にモリモリ硬化剤を適量出します。


この分量に対して、このくらいにしたようですが、あまり深く考えない方が良いです。
硬化剤が残るように少な目に使っておいた方が、モリモリ本体を残さず使えます。

もちろん、少なすぎると硬化不足でフニャフニャするかもしれませんので気を付けてください。

混ぜます。

黄色具合はこんな感じがベターです。


レモン色よりも黄色い方が良いかなと思います。
塗布します。


結構大雑把に盛り付けた方が良いです。
へらで押しつけながらやるのもありですが、必ずパテはひけるのでちょっと無駄遣いかな、と思う程度に持ってください。
因みに引けてしまうのはパテに含まれている水分が効果と共に抜けるからだと思いますよ。

で、まぁ、こんな感じでさらに盛り付けて、作業は終わりです。


それなりに風通しが良いところに置いておくと硬化が良い感じになります。

最後に最初に作業スペースに張ったガムテープを外します。

今日は大体ひとり語りだったわね。。

そりゃ、あなたが解説するのはおかしいですからね。

それはちょっと無理ね。

関連記事

【自作FRPマスク制作】FRP手積用ポリエステル樹脂を使うことでFRPマスクが完成するのは当然のことです。

では今回はFRPの話をちょろっとしますね。FRPときっては切り離せないものが、FRP硬化剤とガラスク

記事を読む»

【FRPマスク制作】石膏で型を取ります。離型には石鹸水で十分です。

今回は粘土の話からの続きになりますね。 事前に用意するもの 必要なものは任意の場所でマスクを

記事を読む»

【FRP自作マスク制作】パテ革命モリモリの新しいのが届いたので使ってみました。せっかくなので使い方を

遂にモリモリが届きました。いやぁ。案外早く出荷してくれましたね。流石amazonさんです。(先週まで

記事を読む»