ここがえほんミュージアムです。

ストリートビュー

なかなか他ではみられない施設です。
とてもノスタルジーな外見です。

ノスタルジーの意味が分かってつかってるの??

いいえ、全く分かっていません。

さぁ、ここを通り抜けるとおとぎの国ですね。

なんかうまいこと言った気になってるみたいだけど大してうまくないわよ。

今の期間はエロール・ル・カイン展をやってるみたい。

イギリスを代表する絵本作家みたいで生まれはシンガポールで11歳のときに才能をシンガポールの大使館で働いていた人に見いだされたみたい。
その辺りの流れはえほんミュージアムで読むことが出来るわ。

Wikipediaとは情報が違う気がするわね。

そうですか。

なんだか、雰囲気の良い色彩豊かな絵なのですね。

そして、作品によって作風を変えている。

線も色彩の多い絵や、さらりとした絵も描けるんですね。

そうなの。
いろいろな感じの絵を描ける人なのよ。

私はその場では「おどる12人のおひめさま」を閲覧しました。


なるほど、いい絵です。
色彩豊かでいてノスタルジーを感じさせます。

他にもこんな絵本とか


こんな絵本とか

あるみたいです。

ミュージアムの中だからあまり写真は撮れないわね。
ちょっと伝わりづらいかもしれないわ。

私の語彙力ではほとんど伝わらないでしょうね。

因みに我々はアミューズメントポイントというのを7ポイント消費して入ったので、
実質無料で入館できました。
本来なら750円払わないといけませんよ。

さらにさらに、一度の入館料につき1杯の飲み物をいただくことが出来ますよ。
普通のコーヒーとかそういう感じです。

あなたは何を飲みましたっけ??

ハーブ、ハーブ、ハープ、わすれちゃったおぉ。

・・・、・・・ひどいものですね。

最近はライブ感を出して書くように心がけていたものを・・・

まぁ、微妙に変わったものもあります。

とりあえず、出かけて一度行ってみるとよろしいかと思いますよ。

まぁ、2度目の入館からはアミューズメントチケットをお勧めします。
そして、時間がない人はこのゆったり空間では過ごしづらいと思います。

ゆったりした気持ちでどうぞ足を運んでいただければと思います。

それでは、またお会いしましょう。

新しいパターンでブログを閉じるのね。

さえにゃー1人で家にいて大丈夫かしら、心配だわ。

そうですねぇ。。。

関連記事

身も蓋もなく言うとウェアラブルカメラとはつまり

ロマンです この変態!!! (adsbygoogle = window.ad

記事を読む»

なんでもいいから目覚まし時計が欲しいときの選び方とその結果

今回は私が使っている目覚まし時計の紹介です。はっきり言ってそこまでこだわりがあるわけではありませんが

記事を読む»

HDDハードディスクケースが欲しいならコレで決まり!!MARSHAL HDD TOWER 4 MAL-3035SBKU3

ハードディスクが4つも入るお得なハードディスクケースのご紹介です。相当お手軽にご自宅のPCにつなげら

記事を読む»