ブログは好きなことを書くとよい

ブログは随筆と同じだと思います。
いわゆる徒然草ですね。

兼好法師でしたっけ??

まぁ、好きなことを好きなように書くんです。
だから、あなたはあなたの書き方で随筆を楽しめばいいと思うんですね。

だって、ブログを書けるのは個人のみだからです。誰かのまねをして書いたって自分が納得して書いてる内容でないならば、すぐ書くのが嫌になってしまいます。
かくいう私も人のまねをしてないものの一体目的を何にするか、コンセプトを何にするかいつも悩んでいます。

ブログは好きなことしか書けない

逆に言えば、ブログっていうのは好きなことを書いていないと続かないんです。
正直、私も多くの不労所得が欲しいですよ。

人間社会に生まれた以上お金はいくらあっても使い道はいくらでも生まれます。
そのために、ブログを書く人がいますし、書いてる人もいます。

でも、お金を稼ぐ目的でのブログは一握りの人しか書けません。
それは、稼いでいる人です。

矛盾しているようなことを書いているかもしれませんがそうではありません。
既に稼いでいる人は稼いだ話を盛り込むことが出来るんです。

ここから先は、稼いでいるであろう人の何かしらを観ればきっとわかるかと思います。

ブログは好きな時に書くのが良い

ブログをいつ、何時に書け、とか何本書けとかいう人がいますが、好きな時に書けばよいんです。

なんでブログを書くのにストレスを感じながら書かなきゃいけないんでしょうね・・
でもね、書く気にならなきゃ書けないんですよねぇこれが!!

書ければ一日10本だろうが、100本だろうが、いいじゃないですかね。
あぁ、でも、数百ページも一度に更新されるとスパムサイト扱いされる可能性もあるので注意してくださいね。

ブログは好きな時にしか書けない

そうです、書く気にならなきゃ書かないんです。書けないんです。

ブログ書こうかなあ??と悩んでいるときは絶対にブログを書けません。
断言します。

ブログの書き方なんて調べてる時点であなたはブログなんか書けません。

今すぐ、やめた方がいいです。というか書けないんですからやらずに終わるんです。
なんでしょうね。

ブログもクリエーションであり、アートであり、表現でもあるのでしょうね。

例えば、ライン工の人がブログ書こうか悩んでいるとしましょう。
もともと、クリエイティブでも表現する職業でもないので何者にもなれないでしょうね。

でも、アーティストとして素晴らしいものを生み出す素質はあるかもしれません。

他人のブログはつまらない

言い方を変えます。
興味の無い分野を書いているブログはつまらない。

私のブログには多くの趣味が盛り込まれています。マニアックでニッチです。

でも、マニアックでニッチな話題がネット上に転がっているとありがたい人もいます。
それは私です。

自分のブログもつまらない

自分が書いているブログを客観的に見て面白いって判断できる人はいないと思います。

だから、いつもまにか人気になっていた・・・という人が現れます。
因みに自分のブログが面白いかの判断材料は、アナリティクスツールでしか確認できないでしょうね。

その辺りの使い方は全く別の話になります。

結論

私のブログはつまらない!!よろしくどうぞ!!

関連記事

NHK スーパープレゼンテーション 坂茂

ご主人 紙管で建物を作って無人島に移り住むのはどうかにゃ? そして、そこで、桃やらぶどうやら

記事を読む»

border-radiusとtransitionの干渉

トップページを新しくしましたよさえにゃー。 こんな暑いのによくやるね。ボクはもう、熔けちゃうよ。

記事を読む»

桃の通販の言い回しについて

う~ん、これでいいのかなぁ。 どうしたんですかさえにゃー、神妙な顔をして。

記事を読む»