今回はとてもとても大事なねんどの話です。


こちらからの続きになります。


大事ですけど、別に100円のものでもいいんですよ。

但し、100円のものを使うと、割れが発生しやすいです。
この粘土は変な色でしたが、灰色の落ち着いたものもありますよ。
では、マネキンヘッドに盛り付けていきましょう。

ビニールガムテープのマスク一杯になるようにねんどをどんどん持っていきます。

大まかに自分の頭にしたところです。頭がでかいとねんどの量はかなり必要です。

私の場合はマスクまで5kgくらいは消費しました。
1700円+税って感じになるんでしょうかね。

手持ちの資料やあなたのイメージを頼りに粘土を盛っていきます。

手に持っているのはこれまた100円で買った粘土ヘラ7本セットです。
今度これを買いたいと思っています↓


沢山種類や形があると捗ります。
一番必要なのは如何にカッコつけるかです。
それが出来ないなら、高い金額のヘラがあっても無駄でしょう。

そして、出来る限り綺麗にしていって私の場合はこのくらいまでやりました。

細かく見ると沢山のヘラ傷があります。
多分、完璧といえる出来にはならないでしょう。

関連記事

桃の通販の予約の言い回しについて・b

ページビューが何となく多いことに関して喜ぶさえニャー。 それに対し、クローラーの仕業だと言う主人。

記事を読む»

山梨県の郷土料理ほうとうについての原住民の印象~郷土料理とご当地グルメは同じものか否か~

山梨県民のほうとう筆おろしは小学校1年生に訪れます。 おっと、山梨県民の田舎過ぎる人と年寄りは

記事を読む»

「いやぁ、マニュアル人間ばっかだね」といってる人がマニュアル人間の部下を育てるのか・・・?

私、テレビ番組ってすごい嫌いなんですよ。特にバラエティがつまらないので嫌いです。いつのころからか、バ

記事を読む»