私が被っているのはただの仮面ではありません。

??唐突にどうしたの。

私が被っているのは社会性という名の仮面です。

物理的なものではなく精神的なものなのですよ。

いってみれば自らを守る盾ともいえます。

ふむふむ。

だからと言って、私の中身が弱いわけでも、強いわけでもありません。

盾であり、そして同時に自らを律する拘束具でもあるのです。

この拘束具がある限り、私の力が外に漏れだす恐れが減ります。

まぁ、考えてみてください。
仮面を作れ、ドライバーを作れ、エレキやソフトに精通し、自らウェブサイトも手掛けられる。

こんな人間がごろごろしていますか??

大丈夫、ごろごろいるわよ。
と言いたいところだけど、

なかなかいないわね。
これだけの変人はそうそういないわね。

特殊よ特殊。大特殊よ。

大特殊。。。??
謎の単語ですね。

そんな単語を使っていると私の言語センスにもびんびん来ちゃいますよ。

因みに、私には触角が無いのですが、なぜないのかと言えば、
びんびん来すぎてしまうからであります。

びんびん来るとか意味わからないこと言わないでもらえるかしら??

まぁ、意味が分からないのも仮面をかぶっているからってこともあります。

なかなか、まともには生きれないものですよ。

(大分酔ってるにゃ・・・)

関連記事

生成!!公開!!いずれも~~マッハ―ぁ

聞いてくださいよさえにゃー ???んー、なんにゃ。せっかくお昼寝していたのに邪魔するとは人の道に反

記事を読む»

右側のアゴがとても痛いとき、気を紛らわす方法

助けてください。クラッシャーが痛いんです。クラッシャーの右側がね・・・ あらあら、それは大変。改造

記事を読む»

「いやぁ、マニュアル人間ばっかだね」といってる人がマニュアル人間の部下を育てるのか・・・?

私、テレビ番組ってすごい嫌いなんですよ。特にバラエティがつまらないので嫌いです。いつのころからか、バ

記事を読む»