やよい軒っていうチェーンの食事処にいってきたんですよ。

ふにゃ。

それは、珍しいところに行ったのにゃ。
いつもなら、大戸屋にいってるにゃ。

おや、よく知っていますね。
大戸屋の劣化コピーだと思ってたんですが、
なかなかどうして悪くなかったです。
そして、そのシステムに度肝を抜かれたんですよ。

ほぇ、システムにゃ?

どんにゃシステム??

入り口に券売機があったんです!!

・・・
別にめずらしくにゃいんじゃない??

ラーメン屋ではよくあるシステムにゃ。

そう、ラーメン屋ではよくあるんです。

むしろ、小規模人数経営のラーメン屋でしか見たことがないんです。

なぜでしょうね??

さぁ、そっちの方が安上がりなんじゃないの??

ふふふ、券売機システムを導入するコストは省けるでしょうね。

しかし、券売機を導入することによって得られる利点は結構あります。

とりあえず、利点の内0に出来る3つのものをあげてみました。
因みにデメリットは導入コストくらいしか思いつきませんでしたよ。

会計時のミスを0に出来る。

会計時の人為的なミスを防ぐことが出来ます。
例えば支払額の確認違い、お釣りの用意間違い、レジスターへのお金入れ忘れ。

会計時の時間ロスを0に出来る。

明確ですね。会計時に人手による時間ロスを0にすることが出来ます。
客側としても食後に会計が行列になってると嫌ですものね。

閉店時の売り上げチェック時間を0に出来る。

閉店時に売り上げチェックで実際にあるお金とレジスターに登録したお金に差異があることってよくありますよね・・・

合うまで何度もお金を数えるとか・・・考えただけで辛いですね。

にゃ~にゃるほどにゃ~。

塵も積もれば大和撫子だにゃぁ。

山となる、でしょ??

しかし、券売機の導入は確かにチェーン店や、大手外食産業では有効だと思うんですが、

たとえば、、ケーキ屋さんやパン屋さん、ドーナツ屋さんで導入できるかどうか
効果的かどうかと言えば、効果的ではないでしょうね。

そんな、街のケーキ屋さんやパン屋さんの場合は自動型のレジスターにするのがいいんでしょうね。

自動型のレジスター??

イトーヨーカドーとかアマノパークスで導入されてますよ。

ヨーカドー型の方が廉価版だと思います。

関連記事

年末は文章力をつけるよ!!!ファ??

えぇ、どうも、文章力を着けようと思っている、自称サエダーのヒーローです。いつも来ていただいて感謝して

記事を読む»

タイヤコウカーン50分、あなたは何分でヤれてます?

盆地は半期に一回。ちゃ~んと、タイヤ交換しないと。寒いときはツルツルーっと滑ってしまいます。とっても

記事を読む»

嫁がいてもクリスマスという言葉を決して出さない勇気!!~クリスマスはほうとうを食べる日です~

(さえにゃー、今日、明日は絶対クリスマスという言葉を発してはいけません) ん?なんでだにゃ?ナニこ

記事を読む»