冬の車のフロントガラスって本当に嫌ですよね。

ほんと、カチンコチン。

お湯を掛けたり、がりがり削ったり、時間がかかってしょうがないわ。

そう、そういう人って結構いるみたいなんですよね。

私も早朝にフロントガラスの氷を削っている人を見かけますよ。

でもね、ちょっとした準備でフロントガラスの凍結を防ぐことが出来るんです。
正確にはフロントガラスは凍結しないはずなんです。・・・甲府盆地では。

ちょっとした準備って何よ?

車にカバーをかけるんです。


夜になって、もう車を使わない時間にね。

これって、いくらなんでも大きすぎていつもやるには不便じゃない??

そういうと思って、フロントガラス用のものあるんです。


ただし、この類のものを使うときはサイズに注意してくださいね。

ふ~ん、サエダーさんは
100均のものを
使ってるみたい
だけど??

ギクリ

まぁ、実は100均のタイヤカバーを一枚布状態にして使っています。
取り付けはフロントドアに挟むだけなので、別に外側でひっかけるものはいらないんです。
風ですぐ吹っ飛んじゃいそうですから。

そういえば、霜が降りるっていうわよね。

イメージ的にはこんな感じなのかしら?201512051

素晴らしいですね。そんな感じです。

降りてきた霜が窓ガラスに付着して凍結と成すのでしょう。

昔、私も勘違いしていたのですが、車が冷えすぎて空気中を漂う水分が凝結して、
車に氷となって表れるのだと思っていました。

それだと、車体全部が凍ってしまうはずよね。
車体側面とか底面も

そうなんです。
だからこそフロントガラスのみ上からの落下を防ぐようにカバーをすれば凍結は防げるんです。

一戸建てならカーポートを設けるのもありでしょうね。201512052
・・・余談ですが、寒すぎる地方の人は車全体が凍ってしまうのかもしれません。その場合だとカバー内で凍る可能性もあるのでしょうね・・・

関連記事

今日から運用していきます。

5月の山梨は暖かくなったり暑くなったり涼しくなったり、相変わらずですね。 そろそろ梅雨の季節も近づ

記事を読む»

10/29開催【ハッピーハロウィン2016 in甲府】が開催されます

んまぁ、今回は告知回です。 10/29(金)にハロウィンイベントが開催されます。 今年で

記事を読む»

週間アーカイブ

記事を読む»