ちょっと出かけたついでに玉諸神社という神社に行ってきましたよ。
IMG_3495
いい感じの雰囲気でしたよ。工事中だったのが残念でした。雰囲気台無しですよ。
▼GoogleMap

▼ストリートビュー

神社名と鎮座由来(抜粋)

山々に囲まれた盆地は水路開けず大雨あればたちまちに氾濫、湖水となり洪水に苦しむさまを観て、(さまを観たのはヤマトタケルノミコトです。)酒折宮(こないだ私が行ったところ)前方の国中央の佳き地を選び、水害防止のため1つの玉を土中に納め、上に一株の杉を植え、神籠木(神の魂の宿る木)とし土地の守神である国玉大神を一国鎮護の神として祀った、この後、洪水は鎮まり・・・この杉は玉室杉と呼ばれ、そこから玉諸の名が起こったとも伝えられている。・・・

いやぁ、そうですかぁ、ヤマトタケルノミコトは神格が高いですねぇ。

なんか、どこでも助けてる感じですよね。
さて、後は大体写真ですよ。
IMG_3492

IMG_3494

IMG_3493

IMG_3483

IMG_3482

IMG_3485IMG_3481
工事中だったもので、景観を損ねていたのが残念です。IMG_3486
工事終わったらまたいってみましょうかね。
IMG_3490

IMG_3486
あと、何の碑かわからない。写真撮影はよろしくないかもしれませんが・・・

本殿の裏側の建物。明らかに建立年代が違いそうですね。
IMG_3489

IMG_3488

IMG_3480

IMG_3478

IMG_3476
表の建物はかなりきれいなので建て直したのかもしれませんね。

いいですよね、寺社仏閣めぐり、建物の造り自体の造しが深ければもっと楽しめるんでしょうね。
作成年代がわかるはずです。

というわけで、kindleに入れて、持ち歩けたらいいな。と思って検索したら、紙の本しかないようです。


仕方ないですね。

関連記事

お!いいマスクだなぁ、、と思っていたら完全に騙された!(騙されたとは言っていない)

そのタイトルおかしくない??騙されたの?騙されてないの?? ・・・一言で言えば騙されてません。騙さ

記事を読む»

タイヤコウカーン50分、あなたは何分でヤれてます?

盆地は半期に一回。ちゃ~んと、タイヤ交換しないと。寒いときはツルツルーっと滑ってしまいます。とっても

記事を読む»

さえにゃーの検索結果が5位になりました。ところがその頃サエダーは・・・

いやぁご主人。ボクもかなり人気者になってきたにゃ。SEOチェキで検索順位チェックをしてみたにゃ。そし

記事を読む»