なんとなしに疑問が浮かび上がったのですが、

方言を使う地域って偏っていたり、地域ごとに違いがあったりするんですよね。

山梨県でもっとも有名な豚さん(ペズラ氏)ウィキペズラ – みんなでつくる甲州弁 辞書ウィキペずら】のサイトでは甲州弁を辞書化してくれています。

ふんふん。それでそれで?

網羅されている甲州弁の中には、というかほとんど口語で聞いたことのないものが多いんですね。

きっと、地域によって使う使わない。バリエーションのある、なしが存在しそうなんですよね。

因みに私の祖父母は齢80越えですが、意外と甲州弁を使わないんです。
もちろん、孫の私に対して気を使って甲州弁を使わなかったのかもしれませんがね。。

頻出語句があったりもするんでしょうね。地域によって。

サエダーさんは「っつこん」ってよく言ってたけど、おかしかったわ。

また、その話ですか。

10年くらい前にあなたに石和弁だって言った覚えがありますが、よくわかりません。
因みにバリエーションで「ちゅ~こん」もあります。

ふ~ん、でどうするっつこん??

・・・

いや、甲州弁分布マップを作ったらちょっとだけ面白いかなっと思っただけです。

くっそ暇にならないとそんなん造りませんけどね。

とかいいつつ、構想はあるんでしょ??

そりゃもちろんです。

Xmlに単語、地域、頻出度、解説ページへのリンクを記入します。

jSで読み込んで、WebGLの世界に吐き出します。
この時、頻出度で高さを出します。
高ければ高いほど使われてそうな地域ということです。

しかしながら欠点としては単語数が非常に多いと・・・まぁ、大丈夫ですね。

とりあえず、大きな地図がいりそうです。といっても盆地マップを極大化、高精細にすれば十分可能でしょう。
スマホじゃ通信料が多すぎて見れないでしょうね・・・

という感じで、今思いつくのはこんなもんです。

ふ~ん、暇になるといいわね?

暇じゃないっていいことなんですよ。

多分ね。

関連記事

山梨県北杜市清里の清泉寮で何もせずにキープファームショップでパンケーキを食べた話です

いわゆる清泉寮にきましたが、相かわらずやることがありませんね。全くもってありません。お笑い観光地です

記事を読む»

甲府市観光課の取り組みについて考えてみた件

甲府市の観光課は不甲斐ないにゃ!!一体何を考えているにゃ。こんなことをしてるようじゃ観光客を誘致でき

記事を読む»

甲府×BASARAのスタンプラリーに参加してちょっとこれはVERYHARDだなと思いました

http://www.city.kofu.yamanashi.jp/kanko/kofubasara

記事を読む»