ご予約のお名前は??

サエダーです。よろしくどうぞ。
場所も知ってます。
▼地図

▼ストリートビュー

相変わらず、よい、竹林ですね

ありがとうございます。
サエダー様、奥様。席の用意が出来ております。

うむ、有難しです。

・・・(なに、ありがたしですって)

ふふふ、上流階級ですねぇ。

辛いことこの上無しです。
革ジャンとか、イタタタタって思われてるんでしょうね。

でも、おしゃれなストールをしているので大丈夫でしょう?そうでしょう??

私なんてティアラをしてるのよ。超上流階級よ。

サエダーさんは私の従者ってところね。

ふむ、まぁ致し方ないでしょう。

従僕にはなれています。。。

いつもの席に通されました。ワインセラーの側面です。

そうね。前回もここだったわ。

さ、メニューがあるわね。
今日は一体どんなワクワクが待っているのかしら。
楽しみ楽しみ。

えぇ、そうですね。

私はもう、既に疲れました。上流階級は辛いです。

お待たせいたしました。
こちら、ノンアルコールのトニック&サドヤ醸造のワインジャムでございます。IMG_3636

ほぉ、ワインジャムとな?

それは珍しいものが出てきましたね。

今度よくよく調べてみましょう。

わぁい、ノンアルノンアル。

ワインジャムおいし~~。

いい仕事してますね、サドヤさん。

白ワインジャムってぇことなんですかね。
とりあえず、お持ち帰りワードです。

前菜は、鯛とカニのファルシでございます。IMG_3637

ん!!
FF13で聞いたことありますよ。

・・・関係ございません。

失礼いたします。

あら、教えてくれても良かったのに。

これもお持ち帰りワードにしときます。

ふ~ん、これも美味しい。鯛おいしいわね。

この不思議な赤い花びらの物体は何かしら?

大根??

多分、ラディッシュではないかと、、、

ラディッシュは、ハツカダイコンのことのようですね。

当たらずも遠からずですね。

温前菜は、ホタテのフリット エスニック風でございます。IMG_3639

(これ、かんぜんにカレーだ)

うん、カレー風味でスパイシーおいしい。

でも、この醤油の泡がちっともなんにもなってないわね。

ちょっとだけ、和風アジアンテイストになっているはずですよ。スパイシー。

スープは、カモとマイタケのコンソメスープでございます。IMG_3640

おぅ、これはまた、カモちゃんですか。

このコンソメでしまった感じがグッドですね。

うん、深いコンソメの風味がする中でカモの癖も取れて、マイタケも活きている感じがするわね。

なんか、完全に食レポ状態。

最近、完全に食べログになってきましたよね。

こまったもんです。

今度からは、私が如何にお金を持ってないかを切々と語りましょうかねぇぇ

魚料理は、オマールエビの香草パン粉焼きで、ございます。
黒ごまがグッドテイストを引き出しております。IMG_3641

ってなことを言ってた気がしますが、どうでしたっけ??

さぁ、なんとなくそんなことを言ってた気もするわね。

それにしてもトマトクリームソースがとっても、
まろやかで、
風味豊かでおいしいわ!!

例えるならば!

深海のホワイトクリスマスかしら?

・・・見た目は赤いのでスプラッタ感がしますが・・・いいです。

肉料理は、国産牛のグリル、フィレ肉で、ございます。IMG_3642
エスプリットってなんだと思います??

!!
知りません。調べます。お持ち帰りワードです!!

きっとソースの名前でしょうけどねぇ。

ペロペロペロペロ

うん!!なるほど!!うん!!

最後に、デザートとしてストロベリーアイスと、和三郎のチョコレートムースケーキを用意いたしました。IMG_3643

古名屋ホテルお抱えパティシエ。和三郎さんですね。

安定のおいしさです。上流です。

うん、とっても上流階級なお味。

しっとりふわふわムースで、私もしっとり。

それは、大気中の湿気のせいですね。

今日は案外湿度が高いですからね。

そうね。乾燥しなくってすごくいいわ。

ふぅ、結構食べましたね。

そうそう、食事中には我々はアーマーゾーン!を飲んでいました。

こちらです。IMG_3638

甘くてトロピカルな感じだったわね。

というわけで、たまには、古名屋ホテルで上流階級な気分でディナーはいかがでしょうか??

・・・貧乏人の我々には遠い世界ですが、本当にたまに、たまにね・・・

関連記事

山梨県北杜市清里の清泉寮で何もせずにキープファームショップでパンケーキを食べた話です

いわゆる清泉寮にきましたが、相かわらずやることがありませんね。全くもってありません。お笑い観光地です

記事を読む»

【ポール・ラッシュ祭2016@北杜市高根町】山梨がさかっていることを認識できるフェスティバルの一つ

2016/10/15,16は2016年のポールラッシュ祭。 さて、ポール・ラッシュ祭とは?

記事を読む»

【羽生パーキングエリア(上り線)@】鬼平江戸処で江戸情緒を味わう

今回は写真メインです。 ただのパーキングエリアがなんか違う。 そう、ここは江戸、江戸情緒

記事を読む»