山梨では、なぜ公共交通機関であるバスがさかえないのでしょうか。

自家用車で山交バスを追いかけながら、随分な発言をするわね。

そうねぇ、交通網があまりよろしくないから、じゃないかしら??

えぇ、確かに交通網は発達していないし、道が狭いし、バス停は側道付きではありませんし、バス停の居心地も悪そうです、

しかし、必要としている方々がいるっていうのも確かなことだと思いませんか?

確か?確かなのかなぁ。

理由でもあるのですかな?

簡単に考えて、3つの理由から確かになるかと思います。
第1に、車を扱える年代は限られているからです。18歳から70歳以下くらいでしょう。
第2に、高齢化です。高齢の方が自家用車で移動するのは大変危険です。(結構いますけどね)
第3に、車をつかえない人もいるのです。

ふむふむ、車を使えない人??

まず、車自体を買えない人です。次に、車の免許を取っていない人。そして、車の免許を取り上げられた人です。

なるほどねぇ。

そうかもしれないわねぇ。

したがって、バスが発展しないのはおかしい。というのが、私の主張です。

しかしながら、山梨県民は自家用車が好きなのです。
バスが無いので、自家用車を使わざるを得ない。しかし、自家用車も好き。

そんなスパイラルが山梨に蔓延しているんです。結局、県の策として、一気にバスの優先順位を高めて、
今のスパイラルを崩壊させなければ、ず~~っとこのままでしょうね。

関連記事

私はローカルヒーローの批評が大好きなんです。ローカルヒーローが嫌いなわけじゃないんですよ。

良く私はローカルヒーローを批判するんですけど、要は何か革新が起きることに期待してるんでしょうね(遠い

記事を読む»

武田信玄公の女体化について未来があるかどうか考えてみましょう

親方様を女体化させているコンテンツがあります。 なにこれ(怒 織田信奈の野望です。よくあるライト

記事を読む»

外食産業は何でお会計でミスしてるの?

やよい軒っていうチェーンの食事処にいってきたんですよ。 ふにゃ。それは、珍しいところに行ったのにゃ

記事を読む»