昨今、男女差別はダメ。男女を平等に!

という、主張が繰り返されていますが、
男女の隔たりを精神論以外で突破することは不可能です。

ん?
なにそれ、どういうこと?

つまり、平等の権利を求めるなら、女性も漢の義務教育をしっかり学びなさい。
ということです。
男女ともに同じ価値観を共有してこそ思想的な平等が達成されるのです。
因みに肉体的な隔たりは、はっきりいって、男女の差ではなく個人の差ですね。

では、始めましょう。今回は伝説のスクライドアニメ「スクライド」です。

なに、スクライドアニメって。それジャンルなの?

ねぇ、それジャンルなの??

えぇ、スクライドというジャンルですよ。

まず、スクライドの魅力と言えば、なんといっても「熱い」ことです。

主人公のカズマ君。非常に辛気臭いし、愛想がないし、そんなに熱血漢って感じはしない、
元気ハツラツなんてこともないのです。

しかし、喧嘩となるともう、血の気が先に立ってしまうのか、漢になります。
技名を大声で叫びます。
sc1
その反面、自らの出自のせいもあり、弱いものに非常に優しいです。甘いと言っていいほどの優しさを見せます。

そして、上から目線のムカつくやつ、としてもう一人の主人公、劉鳳を目の敵にします。
実際には、カズマくん強い奴が大好きで劉鳳の強さにも反応してしまった、と思われるんです、私には。

そうそう、あらすじです↓

21世紀初頭の近未来、神奈川県の一部で突如、横浜を中心に原因不明の大規模な隆起が発生し、半径30kmの『ロストグラウンド』と呼ばれる土地が
誕生した。日本政府によりロストグラウンドは復興するも、復興した市街の住人「インナー」と崩壊地区の住人「アウター」という特殊な二層社会が形成さ
れる。そして何時しかロストグラウンド生まれの新生児の中に「アルター能力」という特殊能力を持つ者達が現れ始め、能力を使った暴力や略奪を行う彼ら
は「ネイティブアルター」と呼ばれるようになった。
これに対して本土側はロストグラウンドにおける警察機関「HOLD」内に、アルター能力者による部隊「HOLY」を設立し、これに対応した。
そんな中、ロストグラウンドの崩壊地区で生まれ育ったアルター使いカズマは、HOLYに所属するアルター使い劉鳳と出会い、物語は動き出す。

ふ~ん、アルター使いねぇ。
カズマくんはネイティブアルターと呼ばれてる側なのね。

そうそう、因みにこのあたりの政治的な軋轢もかなり考えさせられる部分があったりもしますよ。

また、私が一番好きなキャラクターは、ストレイト・クーガーです。
sc2
彼の魅力はスピードとユーモアです。
その上、とある理由でめちゃんこ強いです。
恐らく、登場人物の中では4番手です。最後に出てくる黒幕、主人公2人に続いての4番目です。

物語開始時だと、彼がナンバーワンです。
しかも、能力がうらやましい!!

自家用車を実体化できるラディカル・グッドスピードです。
さらに、脚部限定として、足装甲でラディカル・グッドスピードを使用します。
脚部限定ということは・・・みたいな話は最終局面で観ることが出来ます。

スクライドは、登場人物それぞれの漢の美学というものが随所に盛り込まれていますので、
どの漢を目指すか、個人個人考えていくものかもしれません。

是非、一話だけでも観てください。
「スクライド」 | バンダイチャンネル

そしてブルーレイボックスか、DVDボックスを買ってみては如何でしょうか。

関連記事

仮面ライダーゴーストが不人気ですが、ここで関係ない動画をご覧ください。

・・・新しい動画を】一本アップロードしましたよ私の新しい趣味として定着させようかと思いましてね・・・

記事を読む»

あれれ、おっぱいが大きくなっちゃった?初めてのマタニティーインナー【サエダー妻の育児日記:その3】

妊娠してから変わることといえば、つわりだけでなく身体的な変化!! 初期の頃はそんなに大きな変

記事を読む»

つわりはつら~いというけれど・・・【サエダー妻の育児日記:その2】

妊娠がわかったのは、真夏。 妊娠中は体温が上がって熱いうえに、この盆地特有の暑さ。 とてもこ

記事を読む»