甲州人のココがアレなところを徒然なるままにあげ連ねてみました。

ウインカーを出さない

ウインカー出さない人多いですよねぇ~

ほんとみんなびっくりしちゃう。びっくりしすぎて心臓止まっちゃいますね。

ウインカーを出さずに曲がる

原因は一つの結果に収束するでしょうね。

なんか、いきなり曲がるんです。しかも、歩道を人がわたってる途中だったりすると、逆に笑えてくる。

なんか、身内ばかり

すごい多いですよね。
身内としか交流を持たない人。これも山に囲まれ閉鎖空間で生きてきたものの宿命でしょうか。

小さくまとまんなよ!!
私も小さくまとまってます。どれくらい小さいかというと私一人です。

プロモーションが下手だ

宣伝がクソほど下手です。

馬のクソの方が、宣伝力が高いくらい(臭い的な意味で)ですよ。本当にクソほどのプロモーション能力しかない。
はい、私もその一人です。

農家だ

プロモーションが下手な理由は結局農民だった人が多かったからだと思うんですよね。

ちゃんと土地や風土に恵まれていたので商人になる人々が少なかったのでしょう。
しかも、山に囲まれてるからなおさら商人にはなりづらかったんでしょうね・・・

ほうとう

ココがアレです。

ほうとうの民です。
冬になるとほうとうが降り積もります。

因みに、伝家の宝刀のほうとうは、ほうとうのことです。

伝家の味噌で作られた伝家のほうとうなわけです。

それくらいほうとうは重要なものになっています。
心して買ってください。

さかなの消費量www

海がないから、海がないからこそ、
甲州人は求めるのです。魚を!!

今、甲州人の間で熱いのがサバを使ったサバサンドっていうところからも容易に想像できます。

なぜ、鳥でも豚でも牛でもないのか!!甲州地魚はないというのにぃぃぃ!!!

ないものを目指して

人間の心理ですね。
ないものが欲しいんです。

でも、インフラは必要ないらしいんです。
リニアは、止まらなくても別にぃwwみたいなアレです。

というわけで

ココでアレなあれは終わりますね。

※ここで語られたことは、一個人の感想です。

関連記事

【浅草隊@東京都台東区雷門】スープの美味い、チャーシュー一枚がでかい家系ラーメン

仮面サエダーでごいす。 浅草でごいす。ラーメンでごいす。家系でごいす。 ってなわけで

記事を読む»

【らーめん次郎冠者@甲府市上阿原町】これが次郎系らーめんかぁ、山梨にも出来てたのね

ラーメン次郎冠者です。私、次郎系らーめんって食べたことないんですよね。ってか次郎本家にはいったことす

記事を読む»

壱角家@秋葉原店

今回は秋葉原まで出張してきたので駅前近くの家系ラーメンに行ってきました。 といっても壱角家って

記事を読む»