カースト制度があること。
皆さん中学生のころに学んだと思います。

トーストじゃありませんよ。

さて、このカースト制度。なんだかんだ言っても現代でも色濃く残っているようです。

そこのところに注目してみると考えられることがあります。

料理人はカーストではどの階層なのか??

どうやら、上位階層だそうです。

結構、どこにでも書いてあることなんですが、上位30%くらいの人だそうです。

そう考えると、インドの上位階層の料理人である可能性もありますし、そうそう、日本に来ようとは思わないでしょうね。

では、それ以下の階層はどうか?

そもそも料理人以外のカーストが料理人になるわけもなく。。。

そして、低階層のカーストはそもそも、海外に出ることも出来ない。パスポートも発行されないそうですよ。
オーマイガっ。

何故、インドカレー屋なのか??

インドカレー屋はネパール人やバングラデシュ人が多いようですが、なぜかインドカレー。
を謳っていることが多いですね。

なんだかんだ言っても日本人の責任でしょう。
我々はインド人=カレーのイメージがついてますし、ネパール料理?なにそれ、何が出てくるの??
って思っちゃいますもんね。

自然な流れなのでしょう。

それにしてもインド人がやってるインドカレー屋とインド人以外がやっているインドカレー屋の分布を知りたいものですね。


関連記事

私と息子とうんこと~我がうんこに一片の悔いなし~

私の息子は6ヶ月になる猛獣である。 何がどのくらい猛獣かというと、この私を寝不足にさせるくらい

記事を読む»

限定!八十八夜

わたくし、八十八夜というのは何日か期間があるものだと思っていました。 しかし実際には八十八夜は

記事を読む»

instagramを使ってサーバ容量を節約する

kamensaederさん(kamensaeder)が投稿した写真 - 2015 9月 2 4

記事を読む»