山梨県の北の方の鉄板と言えば、当然清里になります。
その中でも鉄板中の鉄板と言えるのが萌木の村です。

萌木の村って、実はそれ自体で株式会社らしいですよ。








我が家の場合は大体散歩に来るようなものよね。

何が面白いとかではなくお散歩よね。

そんなお散歩で見れるものを簡単に紹介するね。

▼開拓の鐘というもの 鐘、叩けます
萌木の村

▼歩くルートには何故か・・・
萌木の村
▼メリーゴーランドの馬がいます・・・はぐれたのだろうか
萌木の村

▼その先には
萌木の村
▼メリーゴーランドがあります。 大人も子供も1回300円で楽しむことが出来ます。
萌木の村

▼中央広場 10月はパンプキンの置物が鎮座しています。 イベントの時はここが人でいっぱい
萌木の村

▼メイフェア というお店。20周年ですって
萌木の村

▼中央広場を別角度から臨む
萌木の村

こんな感じでイベントの無いときの萌木の村は散歩を楽しむことが出来ます。
本当はもっと広いのですがそこは是非自分の足で探訪して頂ければと思います。

関連記事

【FRP自作マスク制作】パテ革命モリモリの新しいのが届いたので使ってみました。せっかくなので使い方を

遂にモリモリが届きました。いやぁ。案外早く出荷してくれましたね。流石amazonさんです。(先週まで

記事を読む»

【FRPマスク制作】石膏で型を取ります。離型には石鹸水で十分です。

今回は粘土の話からの続きになりますね。 事前に用意するもの 必要なものは任意の場所でマスクを

記事を読む»

【自作FRPマスク制作】FRP手積用ポリエステル樹脂を使うことでFRPマスクが完成するのは当然のことです。

では今回はFRPの話をちょろっとしますね。FRPときっては切り離せないものが、FRP硬化剤とガラスク

記事を読む»