山梨県の北の方の鉄板と言えば、当然清里になります。
その中でも鉄板中の鉄板と言えるのが萌木の村です。

萌木の村って、実はそれ自体で株式会社らしいですよ。








我が家の場合は大体散歩に来るようなものよね。

何が面白いとかではなくお散歩よね。

そんなお散歩で見れるものを簡単に紹介するね。

▼開拓の鐘というもの 鐘、叩けます
萌木の村

▼歩くルートには何故か・・・
萌木の村
▼メリーゴーランドの馬がいます・・・はぐれたのだろうか
萌木の村

▼その先には
萌木の村
▼メリーゴーランドがあります。 大人も子供も1回300円で楽しむことが出来ます。
萌木の村

▼中央広場 10月はパンプキンの置物が鎮座しています。 イベントの時はここが人でいっぱい
萌木の村

▼メイフェア というお店。20周年ですって
萌木の村

▼中央広場を別角度から臨む
萌木の村

こんな感じでイベントの無いときの萌木の村は散歩を楽しむことが出来ます。
本当はもっと広いのですがそこは是非自分の足で探訪して頂ければと思います。

関連記事

特にネタがないというネタ

・・・ご主人、桃の季節が終わったにゃ。 どういうことだにゃ。 ボクたちはほとんど何も発信して

記事を読む»

社会人は市民ではない、奴隷である

私は常々感じていました。我々社会人は市民ではないのではないのかと?シティピープルではないのではないか

記事を読む»

CSS3とJSで作る展開式のコンテンツ

ふぅ、なかなか疲れました。とりあえず、出来ましたね。少しは面白いかな。 にゃ、休日になにしてる

記事を読む»