はい、今日もやってまいりました。
いつもお世話になっております。
皆様の仮面の恋人サエダーでございます。
その妻でございます。
紅葉の季節にはちょっと早いけど西沢渓谷に行って来たのです。








さて、西沢渓谷とは山梨を代表する観光スポットの一つであり、そのハイシーズンは「秋」です!!
10月下旬から11月が見物となっております。
但し、その年によって前後します。
11月になってから行くのが無難かと考えておりますが、その時分になると、もう大変な賑わいで散策しづらいかもしれませんね。
場所。というより入り口はこちらです。

車でしか行けないところです。
最寄駅なんか・・・、知りません。
観光バスが止まっているのでツアー参加でいらっしゃる方も多いようですね。

因みに最初に行っておきますが、甘いスポットではありません。
西沢渓谷ガイドマップね→img004.pdf

甘いとかなんだよwwwって思った方。はい、私もそう思っていましたよ。
ココに来るまではね!!

真面目に歩くと10km歩きます。しかも、勾配があります。そして、山荘からは道は舗装されていないところを歩くことになります。
そりゃ、美しい自然の景観を楽しむんですから、ハイヒールでなんか来ちゃだめですよ。
スニーカーだって苦笑されてしまうレベルですからね。

トレッキングシューズとか、何かストックとか、そういった課金装備で挑んでください。
山登りでもするかのようなガチ装備の人もわんさかいました。。
1周するのに4時間はかかるそうですよ。いやぁ、軽い気持ちじゃやれませんね。

因みに我々は軽い気持ちで行ったので二俣吊り橋までしか行きませんでした!!OTL

じゃぁ、今回の写真を載せていきましょうか。

▼案内図 これを見た時点で冷や汗が出てくる
西沢渓谷
▼遊歩道 少し胸をなでおろす。お、舗装されてるね!!
西沢渓谷
▼なれいの滝 なれいってどういう意味・・
西沢渓谷
▼1km地点のチェックポイント 西沢渓谷俯瞰図
西沢渓谷
▼1km地点のチェックポイントとしてトイレ有!!
西沢渓谷
▼この道は木々により天然のトンネルと化している
西沢渓谷
▼←遊歩道(ノーマルモード)と山道(ハードモード)→の分かれ道 当然ノーマルモードを選択
西沢渓谷
▼古びた山荘 かなり廃屋である・・・
西沢渓谷
▼山荘の先はもはや絶望しか感じない道
西沢渓谷
▼二俣吊り橋!! 絶望を超えたときに現れる一つの救い
西沢渓谷
西沢渓谷
▼二俣吊り橋から眺める美しい景観
西沢渓谷

西沢渓谷

西沢渓谷

西沢渓谷

西沢渓谷
▼引き返しながら撮った美しい景観たち
西沢渓谷

西沢渓谷

西沢渓谷

西沢渓谷

西沢渓谷

ねぇ、
なんか、ちょいちょい、へんな写真が混じってない??

はて??美しい景観を撮影した素晴らしい景観ではありませんか??

あ、因みに、スニーカーで子どもを前方に負って入り口から大体50分くらいで二俣吊り橋までは辿り着けましたよ。
まぁ、とりあえず参考にしてどうぞ
いやぁ、それにしても一番奥の一番美しい景色を拝むのは大変なことですねぇ。。。
でも、決して写真では味わうことのできない本物の景色を体感してほしいものです。

ガチ勢御用達の課金装備をしっかりとしてね!!

私も装備は大事だと思うわ。
あと、子どもは元気に歩ける年齢になってからじゃないと難しそうね。

(まぁ写真はいっか)

関連記事

WordPressでのブログは孤独で孤高、それゆえにサエダー!!

そういうわけで、私、孤高のヒーロー雑記ブロガー、仮面サエダーです。 ヒーローじゃないのかよ!!

記事を読む»

空の雲に輪っか状の虹、環水平アークかもしれません

ねぇ、みてみて。 うむ、観ました。 これってなんなんだろうねぇ?なんなんだろうねぇ?? ・・・

記事を読む»

嫁がいてもクリスマスという言葉を決して出さない勇気!!~クリスマスはほうとうを食べる日です~

(さえにゃー、今日、明日は絶対クリスマスという言葉を発してはいけません) ん?なんでだにゃ?ナニこ

記事を読む»