さて、今回は山梨県のPR動画をPRしようと思いますね。
今回はワイン編(前編)を見てみましょうか。

甲州という醸造用のブドウは日本の固有種として1,000年以上の歴史を持っているそうです。








そんなに歴史があったのね・・・
1,000年前っていうと平安時代でみんなマロマロしてた頃よねぇ。
そんなときから栽培されてるのね。歴史ってすごいわね
えぇ、びっくりですね。マロマロってよく分かりませんが、
この甲州を使った甲州ワインは世界的にも注目されているとのこと。

実は私の父の実家でも醸造用の甲州ブドウを作っていたりします。
それくらい山梨県民にとっては身近なものなのですね。

日本のワイン産業は勝沼町で始まったそうです。
元祖元祖。
そういえば、ちょうど今やってるドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でもロケ地となった大善寺も軽く紹介されています。

2010年にはワインの国際機関に醸造用ブドウとして「甲州」が登録されたとのことです。
ほぉ、ということはヨーロッパでもその気になった醸造所が甲州に手を出してくれるかもしれない。ということですねぇ。
また、2013年には山梨がワイン産地として認められたそうです。
ということはですよ、ワイン産地めぐりをしている海外のブロガーとかそういった類の人が訪れるってことじゃないですか??

え、えぇ。
そうなんじゃない?
(ワイン産地めぐりをしてるブロガーなんているのかしら)

関連記事

年末は文章力をつけるよ!!!ファ??

えぇ、どうも、文章力を着けようと思っている、自称サエダーのヒーローです。いつも来ていただいて感謝して

記事を読む»

空の雲に輪っか状の虹、環水平アークかもしれません

ねぇ、みてみて。 うむ、観ました。 これってなんなんだろうねぇ?なんなんだろうねぇ?? ・・・

記事を読む»

子どもにとっては物理的マスクなど全く意味の無い物なのです、精神的なマスクがあれば、それでいい

私たちには甥っ子がいます。 そ、そうね。いるわね、おいっこくん。 実は彼に勝負を挑まれたので戦闘

記事を読む»