今回は写真メインです。

ただのパーキングエリアがなんか違う。
そう、ここは江戸、江戸情緒あふれるパーキングエリアなのです。

さて、大変不思議なところです。まずはもろもろ見ていきましょう





▼パーキングエリア入り口
羽生パーキングエリア

▼入ると井戸が・・・水は出ません
羽生パーキングエリア

▼見世物小屋・・・には入れません
羽生パーキングエリア

▼自販機もなんだか江戸っぽい
羽生パーキングエリア

▼トイレも江戸っぽい・・・けどなんかギャップが
羽生パーキングエリア

▼各種外観 いやはや江戸っぽい
羽生パーキングエリア

羽生パーキングエリア

羽生パーキングエリア

羽生パーキングエリア

▼パーキング建物エリア図
羽生パーキングエリア

▼内部 何かちょっと暗めでおしゃれ感が漂う空
羽生パーキングエリア

▼ベビーコーナーもあります そう、江戸ならね
羽生パーキングエリア

▼夜店・・・ではなくフードコート
羽生パーキングエリア

▼居酒屋・・・はないです
羽生パーキングエリア

▼縁日・・・ではなく土産品各種
羽生パーキングエリア

パーキングエリア内を散策するだけでも楽しめます。
江戸のテーマパークに来たような遊び感覚です。外人にはウケるんじゃないですかね??

甲州夢街道ももう少しテーマパークっぽく小江戸情緒を演出した方がいいなぁと思いました。
是非関係者の人は参考にして頂きたいです。

因みにこのパーキングエリア。
どうやら鬼平犯科帳とのコラボのようです。

ほら入り口にも鬼平江戸処へって書いてあったでしょ。
プレスリリース 本社|プレスルーム|NEXCO 東日本

コンセプト
『鬼平江戸処』のコンセプトは“温故知新”。
現代日本人が忘れかけている「心のふるさと」というべき江戸の世界観を、時代考証に基づいた街並みや建物の意匠などのハード面、飲食やサービスなどのソフト面の両面で表現いたします。
お客さまに、「心のふるさと」ともいうべき江戸の世界観に触れていただき、新鮮な刺激を感じていただくことで、ドライブの疲れを癒し、心をリフレッシュして次の目的地に向かわれるお手伝いができればと考えています。

というコンセプトのようです。

ふむ、なるほどですねぇ~~

関連記事

5/9はヨーロッパの日だそうです。

欧州連合が定めた日としては今日5月9日がヨーロッパの日だそうです。 ヨーロッパの日というのはヨ

記事を読む»

お~い、磯野!サクライザー第7シーズンでエキストラ募集してるってよ!!

というわけで、今回はゲストに磯野くんをお呼び立てしました。こんにちは磯野くん あ、どうも。ところで

記事を読む»

ココがアレだよ、甲州人

甲州人のココがアレなところを徒然なるままにあげ連ねてみました。 ウインカーを出さない ウインカー

記事を読む»