これで私のR25で電源が確保できるようになります。

まずは先にハンドルマウントステーを取り付けます。

参考にしたサイト様

【バイク】USB電源を確保せよ! – 奈良のトラさん
YZF-R25(ABS) にUSB電源をつけてみた : スモモも桃も桃の内!
intl.humbleness.xyz/?sov=2774399647&hid=hljpjpjlnhjrlpjtjt&&redid=35817&gsid=68&campaign_id=29&id=XNSX.11-r35817-t68&impid=cfecedd4-cc21-11e6-9867-fa245441bcee

必要な物

USBポート

こちらは2ポートです。
dsc_0459


※5Aヒューズを使用することが謳われています。
1ポートで十分な人はこちら

私が2ポートにした理由は、車載カメラとスマホを同時に充電しながら使用したかったからです。

ヒューズ

dsc_0462

キボシ

dsc_0463


※オス側が一つあれば実施可能です。

いわゆるタイラップ

配線這い回し用。
100均で買ってもいいんですけどね。

使った工具

ワイヤストリッパ

ケーブルの端末処理に必要。
dsc_0472

アーレンキー(大体5mm)


コストが気になるなら↓こちら

※お尻がボールになってるものの方が使い勝手が良いです。

ソケットレンチセット

これだけあれば十分。他のカスタムの時も使えます。

通称ダルマドライバ

カウルを外すのに必要。

テスター

当然電流電圧の確認。

事前準備

ヒューズのプラス側(赤の部分)をワイヤストリッパで末端処理し、ギボシのオス側を接続します。
dsc_0466
dsc_0473

ヒューズ側は既にメス側のギボシがつけられていますので迷うことはありませんね!!
dsc_0474

そして、こんな風に接続されました。これでバイクに接続できる状態になりました。
dsc_0476

取り付け

1. リアシートを外します。
dsc_0483

2. リアシート内のカバーを外します。
dsc_0484

3. シートを外します。
dsc_0486

4. ライトサイドカバーを外します。
dsc_0492
dsc_0493

5. ヒューズボックスカバーを開けます。
dsc_0488

6.ヒューズボックスの上から2つ目の7.5Aのヒューズと用意したヒューズとを取り替えます。
dsc_0489
※このとき外したヒューズは1つ下のブランクポートに差して保管しておきます。

7. USBポートのマイナス側をバッテリーのマイナス側に接地します。
※通電状態でないことを確認してください。
dsc_0491

8. ケーブルをはいまわします。これはセンスで。
dsc_0494
dsc_0495

9. カバー類を元に戻します。

10. 問題ないかテスターでチェックします。
dsc_0508
5V/2.1Aになっているか確認します。

とまぁ、大体こんな感じです。
使用感はまた後日。

関連記事

Googleの粋な計らい、今日のロゴは誕生日おめでとう、です

さ~て、今日のグーグルのウェルカム画面は?と思ってchromeを開いたらこんな感じだったんですよ

記事を読む»

これから、いろいろ使い道が思いつくかもしれません。Googleマイマップを埋め込んでみました。

観てください。トップページにマイマップを埋め込んでみました。これ結構便利な気がしてます。ジャンル別に

記事を読む»

Kindleでかさばらない暮らしって最高ですよ。

ここ1,2年ずっとKindleです。すごくいいですよ。何がいいかってもちろんね。3つの理由をあげます

記事を読む»