これで私のR25で電源が確保できるようになります。

まずは先にハンドルマウントステーを取り付けます。

参考にしたサイト様

【バイク】USB電源を確保せよ! – 奈良のトラさん
YZF-R25(ABS) にUSB電源をつけてみた : スモモも桃も桃の内!
intl.humbleness.xyz/?sov=2774399647&hid=hljpjpjlnhjrlpjtjt&&redid=35817&gsid=68&campaign_id=29&id=XNSX.11-r35817-t68&impid=cfecedd4-cc21-11e6-9867-fa245441bcee

必要な物

USBポート

dsc_0459


※5Aヒューズを使用することが謳われています。

ヒューズ

dsc_0462

キボシ

dsc_0463


※オス側が一つあれば実施可能です。

使った工具

ワイヤストリッパ

dsc_0472

アーレンキー(大体5mm)


※お尻がボールになってるものの方が使い勝手が良いです。

通称ダルマドライバ

テスター

事前準備

ヒューズのプラス側(赤の部分)をワイヤストリッパを駆使して処理し、ギボシのオス側を接続します。
dsc_0466
dsc_0473

ヒューズ側は既にメス側のギボシがつけられていますので迷うことはありませんね!!
dsc_0474

そして、こんな風に接続されました。これでバイクに接続できる状態になりました。
dsc_0476

取り付け

1. リアシートを外します。
dsc_0483

2. リアシート内のカバーを外します。
dsc_0484

3. シートを外します。
dsc_0486

4. サイドカバーを外します。
dsc_0492
dsc_0493

5. ヒューズボックスカバーを開けます。
dsc_0488

6.ヒューズボックスの上から2つ目の7.5Aのヒューズと用意しておいたヒューズとを取り替えます。
dsc_0489
※このとき外したヒューズは1つ下のブランクポートに差して保管しておきます。

7. USBポートのマイナス側をバッテリーのマイナス側に接地します。
dsc_0491

8. ケーブルをはいまわします。
dsc_0494
dsc_0495

9. カバー類を元に戻します。

10. 問題ないかテスターでチェックします。
dsc_0508
5V/2.1Aになっているか確認します。

とまぁ、大体こんな感じです。
使用感はまた後日。

関連記事

ベビーカー選びに困った!!何を基準に買えばいいの?とりま買ってみた話

てんやわんやてんやわんや なにをてんやわんやしてる?? 息子が3か月にもなるのにベビーカーを買っ

記事を読む»

携行しやすい!!僕たちが待ち望んでいたイケてるカメラホルスター。HAKUBA GW-PRO カメラホルスター G2 SGWPG2-CHのご紹介

これだ!! 私が欲しかったのは正にこれです!! どうですか?このナイロン製の

記事を読む»

HDDハードディスクケースが欲しいならコレで決まり!!MARSHAL HDD TOWER 4 MAL-3035SBKU3

ハードディスクが4つも入るお得なハードディスクケースのご紹介です。相当お手軽にご自宅のPCにつなげら

記事を読む»