背景

我が家の光回線はau光である。しかし、スペックに対し非常に転送速度が遅いと感じた。
そこで、別の回線で契約することを検討する。

目的

光回線ネットワークであるau光と山梨のご当地サービスであるCCnetの転送速度を比較し
コストパフォーマンスを評価することが目的である。
コストパフォーマンスが良い方を今後のネット回線として採用するものである。

方法

転送速度の測定ができるサイトを利用し実施。5つのサーバーのデータを取得可能。
参照URLを確認のこと。


測定方法はEXCEL VBAを用いた自動収集プログラムを採用する。
参照URLを参照のこと。そこから俺なりの変更を加えた。
反響があれば本報告書を改訂する。

結論

実測後分析した結果、月額コストはCCnetが3,000円安いと判断したため回線の変更を決定した。
平均15Mbpsの転送速度を実行したと想定した場合、au光¥5,500に対し、CCnet¥2,500だった。
但し、この結論は我が家に於いて。という条件付きになる。回線の速度は基地局からどのくらい離れているか?回線の分岐(使用世帯)は如何ほどか?などに依存するからだ。とはいえ光回線が分岐によって回線速度が変わるのは眉唾だと思いたい。これは住処を変える、2軒以上所有して評価する、といったことが必要なため評価しない。

評価基準

絶対的指標無し。
au光のパフォーマンスを基準とした相対比較とする。

結果

転送速度を実測したところ、au光は15Mbps、CCnetは12Mbpsとなった。
留意事項として下記リストにまとめているが、転送速度の仕様値はau光1ギガに対し、
CCnetは24メガだ。

これをまとめると1Mbps当たりの月額支払い金額は
実測値ではau光では¥367、CCnetでは¥167となった。
仕様値で運用できた場合、¥5.5に対し¥83と現実との乖離があった。

今回用いたプログラムでロギングした生データをまとめると下記のようになる。
平日は日中の方が転送速度が速いことが分かる。

使用機器

PC

IIYAMA 11P1000-C-TRM

OS

Windows 7 Home Premium Service Pack1 64bit

ソフト

Microsoft Excel 2010

参照

BNRスピードテスト 画像読込み版(iPad iPhone などのFlash非対応版)
光ギガ(ハイビット)の回線速度が遅い時間帯は?24時間計測してみた! | CRAW BLOG

関連記事

限定!八十八夜

わたくし、八十八夜というのは何日か期間があるものだと思っていました。 しかし実際には八十八夜は

記事を読む»

【ほうとう祭り@昇仙峡】山梨に観光にくるなら小作にいくよりこういうイベントを狙った方が吉

そろそろ秋ですね。秋といえば山梨ではこぞってほうとうを作るならわしです。 そんなほうとう、

記事を読む»

山梨県の郷土料理ほうとうについての原住民の印象~郷土料理とご当地グルメは同じものか否か~

山梨県民のほうとう筆おろしは小学校1年生に訪れます。 おっと、山梨県民の田舎過ぎる人と年寄りは

記事を読む»