バイクのオイルはライディングフィーリングにダイレクトにショッキングなのです。
※この記事は2016年モデルのYZF-R25での作業手順となります。

参考にしたサイト様

YZF R25 エンジンオイル交換 | ヤマハ YZF-R25 by けんちょろ – みんカラ

必要じゃないけどあると便利

収納バケツ

この中にメンテに必要な物を全部入れときます。コスパが良いのですごくおすすめ。

必要な物と工具を全部入れるとこんな感じ

必要な物

エンジンオイル

当たり前ですがもちろんエンジンオイル。10W-40の型番のエンジンオイルを購入しましょう。今回はカストロールエンジンオイルを購入5000円が2000円くらいで買えるのでホントAMAZON様々。ホムセンでも安売りしてる時がある。でも、この型番置いてないんだなぁ。。

ドレンワッシャ

ドレンボルトを交換するんだから当然必要ですよね。。いや、正直あまり理解できないけどちょっと樹脂っぽい感じ。私の認識ではOリングと同じものです。

使った工具

ドレンパン(金属バット)

YZF-R25のオイル量は1.80Lです。
内寸で幅×長さ×高さ=1.80L以上になるものを選びましょう。
私は今回27cm×20cm×5cm=2700cm3=2.7Lくらいの金属バットをホームセンターで購入してきました。料理用のとこにあり、1000円前後のコストです。



AMAZONで検索すればこういう樹脂製の物が一般的にヒットします。

私は樹脂製のパンってあまり好きじゃないです。

オイルジョッキ

2Lのオイルジョッキ。どこでも手に入れることが出来ます。

計量カップ

どこにでもある500cc入る計量カップ。これを4回オイルジョッキに注いで1.8L供給できるようにします。

12mmのスパナ

通称チョロプー。エンジンオイル交換は、こいつ一本あれば何とかなります。

私としてはこういうのがおすすめ↓

もちろんソケットレンチセットを使ってもOK。

いろんな用途に使えます。

消耗品

パーツクリーナー

外したドレンボルトを洗浄する。

まぁなんでもいいんじゃないでしょうかね??

トイレットペーパー2ロール

廃油を吸わせるために使うもの。買っておけばついでに大便のときにも使えます。コスパ最強、って私は思ってます。

ゴミ袋

廃油を吸わせたトイレットペーパーをゴミ袋に入れるためのゴミ袋。
大きめなものがベターなので、15号のビニール袋のリンクを貼っときます。

事前準備

地域をバイクで一回り!!

オイルは暖まっていた方が排出されやすいのさ!!

作業手順

用品の準備お疲れ様でした。
いよいよ、ここから本題に入ります。
ちゃんと全部揃えましたか?ここからはノンストップ作業になりますよ?

1.ドレンボルトをスパナで緩める。ここで喜び勇んでボルトを外さないこと。オイル地獄になります。

2.ドレンパンをドレン下に用意する。ボルトを外す。外す瞬間は勢いよく行きましょう。大体↓のような感じでオイルが排出されます。

3.車体を揺するなどしてオイル切をする。

4.オイルが無くなるまでちょっと待ちになるのでドレンボルトをパーツクリーナーで洗浄。洗浄後のふき取りはトイレットペーパーを使う。このとき使ったペーパーはドレンパンに放りこむ。

5.新しいドレンワッシャをドレンボルトに組む。

6.ドレンボルトwithドレンワッシャを戻す。良い感じにトルクを掛けて締めこむ。ワッシャがちょっと潰れる感じならいいのでしょう。

7.ネジ周りの油をトイレットペーパーでふき取る。

8.エンジンオイルを準備する。

9.計量カップ→オイルジョッキで1.8L用意する。このときの位置をマジックなどで線引いておくと次回計量カップがいらない気がします。私は次回も計量カップを使うのでこのままです。

10.給油口の蓋を外し、オイルを注ぐ。蓋はネジになっています。

11.ドレンパンのオイルにトイレットペーパーを放り込む。

12.オイルがしみ込んだらゴミ袋にトイレットペーパーを詰め込む。※お住まいの場所により廃油処理の扱いが違う場合がございます。各自お確かめの上廃棄ください。

13.エンジンオイルトリップメーターをリセットする。

14.SELボタンを押してOILトリップ表示にする。

15.RESボタンを1秒以上おしてOIL表示を点滅させる。

16.一度ボタンから指を離して再度RESボタンを3秒以上押す。

とまぁ、大体こんな感じです。因みにリセット前が1200kmくらいなのは目の錯覚です。

関連記事

武田神社に初詣にいって30分待つのは当然のことですから

並ぶしかないですね。致し方なし。 ひぇ~、3日目でも人が多いわねぇ。参拝した日が日曜日だってのもあ

記事を読む»

晴れ時々金櫻神社

山梨県の有名スポットの一つ。金櫻神社に何の気なしに行ってきました。この時期にくるのは旬ではありません

記事を読む»

【西沢渓谷こんにゃく館@山梨市三富】ここは正にこんにゃくの宝石箱だら~~

頭カチカチ仮面サエダーです。 そんな私ですが、ぷるぷるの蒟蒻館に足を運んできました。

記事を読む»